タイトル
<春のバードウォッチング…泉郷>
日  時2004年4月27日(火) 10:00〜11:30
天  候
参加人数10 名
コ ー ス泉郷駐車場 〜 鳩川湧水間の遊歩道往復
観察野鳥ヒヨドリ、シジュウカラ、ミソサザイ、カケス、キビタキ

朝から雨がかなり降っていましたが、そのような悪天候の中 10名の熱心な会員が泉郷の集合場所に集まりました。 今回のガイドは副代表の大作さんです。

泉郷駐車場から鳩川湧水までのゆるい傾斜の遊歩道を歩きました。立ち木はまだ芽吹いてはいませんが、地表には小さな花々があちらこちらに咲いていました。 また野鳥も雨の中シジュウカラなどのカラ類が飛び交い、キビタキやミソサザイが霧の中から澄んだ鳴き声を聞かせてくれました。


 
写真1 写真2
今日のコースの説明をする大作副代表 雨の中を出発です
写真3 写真4
キツツキのつついた跡 アカゲラの古巣
写真5 写真6
クサボケ ムラサキケマン
写真7 写真8
タチツボスミレ ヒトリシズカ
写真9 写真10
ノネズミの巣について説明する
大作副代表
この付近にミソサザイが
よく巣を作ります。
写真11
鳩川湧水の近くで記念撮影
写真12 写真13
樹液が泡になってゆっくり流れ出ていました。 シカの通り道
写真14 写真15
シカの食痕
小枝が食いちぎられています。
シカの食痕
木の皮が食べられています。
写真16 写真17
巣箱を取り付けた針金が木に食い込み木の成長が阻害されています。しゅろ縄のような数年で自然に朽ちる材料を使うとよいのですが… このような岩の間に
イタチやテンは巣を作ります
写真18 写真19
本日のまとめ
雨の中ご苦労様でした。
次回の予定を説明する飯田事務局長。

戻る