タイトル
<吐竜の滝周辺の夏鳥の観察>
日  時2004年5月26日(水) 10:00〜12:00
天  候
参加人数38名
コ ー ス吐竜の滝駐車場〜吐竜の滝の周辺
観察野鳥サンショウクイ、オオタカ、イカル、オオルリ、アカゲラ


前回の自然観察会と打って変わったすばらしい晴天に恵まれました。吐竜の滝駐車場には38名の会員が集まりました。

齋藤代表が挨拶し始めるとサンショウクイが現れ、上空にはオオタカが舞っていました。 林の中ではイカル、オオルリ、アカゲラなどの声が聞こえましたが、前回の観察会の時よりさえずりは少なかったような印象でした。 花を求めて、いろいろな蝶が飛び交い、高原の春を満喫できました。



写真1 写真2
今日の受付担当は市川富美子さんです。参加会員が多いので大忙しです。 齋藤代表の挨拶
写真3 写真4
挨拶の途中、突然サンショウクイが見えました。 オオタカも上空を横切っていきました。
写真5 写真6
小海線際まで上って行きます。 ノスリとオオタカの見分け方を図鑑を見せながら説明する齋藤代表
写真7 写真8
吐竜の滝まで林の小路を上ります。 声はすれども姿が見えぬ
写真9 写真10
橋を渡ると吐竜の滝です。 吐竜の滝
写真11 写真12
脱皮中のハルゼミ。体長2.5cm位 セミを見入る会員たち
ハルゼミは今頃から鳴き始めます。ハルゼミが鳴き始めると野鳥の声が聞こえにくく なりますから、ハルゼミが鳴き始める前の朝が野鳥の観察には適しているそうです。
写真13 写真14
オドリコソウ
吐竜の滝近くに咲いていました。
滝の周辺でしばしの休憩です。
写真15 写真16
道路脇にヘビイチゴが実をつけていました。 ヘビイチゴの花
写真17 写真18
アサギマダラ
周辺にはいろいろな蝶が見られました。
       本日の総括
雨の翌日は野鳥はよく鳴きますが晴天 が続くとさえずりが少なくなります。今日はさえずりが少なかったようですね。
写真19 写真20
「山中湖畔で来月行われるバーディングフェストへ、ボランティアとして参加協力できる方を求めています」、と齋藤代表 ご苦労様でした

戻る