タイトル
<井富溜池周辺の早朝バードウォッチング>
日  時2004年7月28日(水) 午前 6:30〜8:30
天  候
参加人数25名
コ ー ス井富溜池−飛沢溜池−井富溜池
観察野鳥アオジ、アオゲラ、メジロ、クロツグミ



会員の皆さんは早起きです。6時半集合の井富溜池の駐車場に6時から続々と集まってきました。今日のガイドはクラブ代表の齋藤さんです。

コースは井富溜池から舗装道路を下り、飛沢溜池から森の中の遊歩道を上って井富溜池の東側から戻ります。 全コースで高い木々が日差しを遮り、真夏にしては汗もかかず歩きやすいコースでした。

コース途中でアオジ、アオゲラ、メジロ、クロツグミなどの野鳥がみられましたが、セミの鳴声が大きく、野鳥の声がわかりづらくなりました。 セミが鳴き始める前にバードウォッチングが出来るかと思いましたが、天気もよく気温も高かったためかセミの鳴き出しが早かったようです。



写真1 写真2

井富溜池が今日の集合場所です。

朝から日差しが強く、暑い一日になりそうです。

写真3 写真4

本日のガイドは齋藤代表です。

アオジが近くの梢で鳴いていました。
図鑑で鳥の種類を確認する会員たち

写真5 写真6

駐車場を後に飛沢溜池方向へ

アオゲラがいた!

写真7 写真8

キツツキのあけた穴

クロツグミだ!

写真9 写真10

飛沢溜池に沿って歩きます。

森の遊歩道を行きます。

遊歩道脇に咲いていた花々や舞っていた蝶

写真11 写真12 写真13
コバギボウシ ウバユリ ユウスゲ
写真14 写真15
アブラチャンの実 イチモンジチョウ

写真16 写真17

今年はオニグルミの実がなぜか非常に少ない。 クルミを食べるリスやねずみは困るでしょうね、と齋藤代表

井富溜池に戻ってきました。

写真18 写真19

齋藤代表から本日の総括、飯田事務局長から来月の予定、 桑島さんから9月開催の会員の写真展についてそれぞれ説明がありました。

タンザニアの大型野生動物の写真紹介をする大作副代表


戻る