タイトル
<精進ヶ滝ハイキング>
日  時2004年8月25日(水) 9:00〜12:00
天  候
参加人数23名
コ ー ス精進ヶ滝駐車場〜精進ヶ滝展望台 往復

数日前の天気予報では雨と予報されていたので、やきもきしていましたが、幸い晴天に恵まれほっとしました。 集合場所の武川村の神代桜駐車場に会員23名が集まりました。今回のガイドは会員の吉柳さんです。

神代桜駐車場から精進ヶ滝駐車場までは車5台に分乗して20分あまりで着きました。精進ヶ滝展望台までは徒歩約50分の道のりです。 最初は林の中の緩やかな登り道を歩きますが、次第に岩や鉄製の急な階段が次々現れて、道は険しくなっていきます。 一汗掻いたころ展望台に到着です。精進ヶ滝は東日本では最大級の121m の落差を誇っています。 肉眼ではあまり迫力を感じませんが、双眼鏡を使うと かなりのものでした。 休憩後同じ道を戻りました。



写真1 写真2
武川村の神代桜駐車場に集合です。 車5台に分乗して精進ヶ滝駐車場に到着しました。
写真5 写真6
つり橋を渡って対岸へ渡ります。 しばらく林の中を歩きます。
写真7 写真8
フシグロセンノウ
道端に数多く咲いていました。
サラシナショウマ
写真9 写真10
小さな滝が次々現れます。
写真11 写真12
橋を何度か渡って沢を横切ります
写真13 写真14
大きな岩が現れ、道も岩の間を縫うように続きます。
写真15 写真16
鉄製の急な階段が次々現れ、
息が切れそう!
大きな夫婦岩を越えると
展望台はもうすぐです。
写真17 写真18
展望台から見た精進ヶ滝 精進ヶ滝の下に続いている九段の滝
写真19 写真20
滝を遠望しながら、展望台で一休み
写真21 写真22
帰路につきます 急な階段は後ろ向きに下りないと怖い
写真23 写真24
吊り橋を渡ります。 石空川のフォッサマグナの大露頭
(糸魚川−静岡地質構造線)
写真25 写真26
つり橋のたもとで記念撮影 神代桜駐車場で解散です

戻る