宿 泊 研 修 会
<夜行性動物テンの観察>
日  時2005年1月14日(金) 〜 15日(土)
場  所南牧村海ノ口 自然郷
天  候曇 ・ 翌日雪
参加人数26名

八ヶ岳山麓 海ノ口自然郷で久しぶりの宿泊研修会が開かれました。会員のお目当ては夜行性動物のテンです。 車で相乗りした会員は午後4時までに集合場所の自然郷に集まりました。

夕食後大きな窓際に集まり、テンの現れる時を待ちました。待っても待ってもテンは現れません。12時を過ぎ、会員の間に諦めのムードが漂い始めました。 さらに待つこと1時間余り、午前1時を過ぎた頃、テンがゆっくり姿を現しました。体長がやや小さいことからテンの若い固体のようでした。 諦めて床に就いていた会員の一部は残念ながら見れませんでしたが、大半の会員はテンのしなやかな動きに魅せられ、満足して眠りにつきました。 また、その後も観察を続けた数名の会員は3時30分過ぎにも同じ個体を見ることができ、努力が報われたと満足をしていました。

翌日は雪がかなり降っており、大雪注意報も出ていたこともあって午前に予定していた自然観察会を中止し、朝食後現地解散になりました。



写真1
ロビーに集まった会員たち
写真3 写真4
ロビーに続くテラスから雪に覆われた八ヶ岳が見えます。
写真5 写真6
飯田事務局長から今夜の予定と部屋割りについて説明がありました。
写真7 写真8
夕食は鍋料理です。今夜の夜更かしに備えて皆さん食欲旺盛です。
写真9 写真10
テンの撮影のため窓際に
ずらりと並んだカメラの放列
テンの餌場はライトで
明るく照らされています。
写真11 写真12
なかなかテンが現れません。
待ちくたびれる会員たち。
テンよりおしゃべりに夢中(?)

お待たせしました! ついにテンが現れました。
写真13 写真14 写真15
優雅に しなやかに岩の間を歩くテン
写真16 写真17 写真18
 
写真19
テンが去った後、大きな影が岩に貼り付きました。
すわ怪獣か?よく見ると、テンの餌を補充している大作副代表でした!


写真20 写真21
翌朝・・・・睡眠時間3〜4時間ですが、皆さん意外に元気な表情で食堂へ集まりました。
写真22
ロビーで記念撮影

戻る