タイトル
<八ヶ岳南麓ハイキング>
日  時2006年9月17日(日曜日) 9:00〜12:00
天  候晴後曇
参加人数27名
コ ー ス美し森 ― 県営牧場 ― 見晴台 ― 天女山



数日雨模様の日が続き、前日の天気予報でも曇後雨の予報でした。しかし夜が明けると朝から日差しが眩しいハイキング日和。 ラッキーなスタートとなりました。

本日のガイドは八ヶ岳の登山経験が豊富な登山愛好家の飯田さん (当クラブ事務局長)が勤めます。 当初の予定では美し森の羽衣池経由で天女山を目指す予定でしたが、長雨で道がぬかるんでいたため、羽衣池を避けて 林道経由で天女山を目指しました。 ハイキングコースの道は多少ぬかるんでいる所はありましたが、予想していたより歩きやすく、天候もよく快適なハイキングとなりました。




写真1 写真2
本日のガイドは飯田さんです。 準備運動をして身体をほぐします。
写真3 写真4
大きな案内板で今日のコースについて説明がありました。 木漏れ日の射す林道を天女山方向へスタートします。
写真5 写真6
ススキの穂が揺れ、山麓の秋を感じます。 潅木の間を縫って続くゆるやかな起伏のある道を歩きます。
写真7 写真8
ヤナギの枝に沢山のヌメリスギタケモドキ(俗称ヤナギタケ)が生えていました。
写真9 写真10
川俣川東沢に出ました。小休止をとります。近くに小滝があり、気持ちが和みます。
写真11 写真12
日差しに映えて緑が美しい。 ぐらぐらする浮石があり慎重に渡渉。
写真13 写真14
森の中から広い草原に出ました。県営牧場です。牛がのどかに草を食べています。
写真15
草原の向こうには八ヶ岳・権現岳が姿を現しました。

写真16 写真17 写真18
マツムシソウ ウメバチソウ ネジバナ
ハイキングコースのあちこちで綺麗な山野草が見られました。

写真19 写真20
見晴台で大休止。眼前に八ヶ岳、眼下に牧場の草原が広がっています。
写真21
八ヶ岳をバックに記念撮影・・・権現岳が雲に隠れ始めました。
写真22 写真23
森の中の最後の坂道を登りきると天女山です。昼食を取って解散しました。

戻る