タイトル
[ 夜行性動物テンの観察会 ]
 
日  時2008年2月26〜27日
天  候雪・翌日は晴
参加人数23名
場  所長野県・八ヶ岳野外体験教室



毎年恒例になった夜行性動物テンの観察会を今年も長野県南牧村の海ノ口自然郷にある八ヶ岳野外体験教室で実施しました。 今回は例年より早い午後1時に集合し、2時間ほどスノーシューで自然郷周辺の雪原を散策しました。

夕食後テンを観察できる研修室に集まり、テンが現れるのをひたすら待ちましたが、雪が降り続いているためか、12時を過ぎても現れませんでした。 参加者のほとんどが寝入った午前3時頃テンが現れ、明け方にも再度現れましたが、見ることが出来たのは3名のみでした。




p01 p02

プロカメラマンの桑島さんから撮影上の注意があリました。

研修室内でテンが現れるのを今か今かと待っています。

p03 p04

撮影準備はバッチリ整っていますが・・・

しかしテンはなかなか現れません。

p05 p06

半ば諦めた女性軍はおしゃべりに熱を上げています。

男性軍は別棟で話に花が咲いています。

p07

             女性軍もテンの出現を諦めて合流しました。
(この時、市川健一さん、富美子さん夫妻だけ研修室にこもってテンを待ち続けていました。)


市川さん夫妻が徹夜覚悟で待機した甲斐がありました。
皆が寝静まった午前3時頃テンが現れました。

p08

岩の間を身軽に移動していきます。

p09 p10

明け方に再度現れました。この時は徹夜した市川さん夫妻と早起きした前川さんは見ることが出来ましたが、 携帯での連絡で駆けつけた他の参加者は間に合いませんでした。



p11

翌朝、ロビーで市川さんが撮影したビデオを参加者全員で観賞しました。

p12 p14

宿舎を出発しようとしましたが夜降った雪がかなり積もり、車はすぐには動かせません。
交代でスコップを使って、除雪に一汗流しました。



戻る