タイトル
[ 天狗山ハイキングと大深山遺跡探訪 ]
日   時2008年10月21日(火曜日) 9:00〜15:10
天   候
参加人数34名
場   所長野県川上村・天狗山



秋も深まり紅葉の美しい季節になりました。紅葉狩を兼ねて八ヶ岳の東側にある天狗山(標高1882m)のハイキングを企画しました。 ガイドは周辺の地理に詳しい当クラブの竹内時男さんです。

今回も天候に恵まれ、集合場所の八ヶ岳自然ふれあいセンターには34名の参加者が集まり、車7台に分乗して川上村の馬越峠まで行きました。 峠から山頂まで紅葉の景観を楽しみながらゆっくりしたペースで登り、山頂からは360度の景観を堪能しました。

帰りに大深山地区にある古代遺跡・大深山遺跡に寄り、遺跡を見た後、森の広場で野遊びをして秋のひと時を過ごしました。




写真1 写真2

本日のガイド・竹内さんです。

馬越峠に着きました。紅葉が美しい!

写真3 写真4

スタート直後は急勾配の登りです。

尾根へ出ると傾斜もゆるくなりました。

写真5
尾根からは遠く秩父の山々が見えます。

写真6
写真7

天狗山は目の前に迫っています。あと標高差100mです。

登山道は切り立った断崖絶壁の側を通っています。

写真8 写真9

山頂に着きました。

紅葉に彩られた男山の向こうに八ヶ岳の峰々が見えます。

写真10

山頂で記念撮影です。



下山した後、登山口から少し下ったところにある大深山遺跡を訪れました。

写真11 写真12

大深山遺跡へ向かいます。

縄文時代の竪穴式住居跡です。

写真13 写真14 写真15
写真16 写真17

遺跡の近くの広場を使って、野遊びで午後のひと時を過ごします。

落ち葉で時計を描き、グループ毎にユニークさを競いました。




戻る