タイトル
[ 秋の野遊び ]
日  時2008年11月11日(火曜日) 9:30〜11:40
天  候
参加人数19名
場  所北杜市小淵沢町・八ヶ岳薬用植物園



薬用植物園での野遊びの開催です。野外でちょっとした小道具を使って色々な遊びを体験しました。 指導は当クラブのインストラクター・竹内時男さんです。

薬用植物園は薬草ばかりでなく、木々も多くの種類が植えられています。栗やイチョウの林などで、落ち葉や立ち木を使って色々な遊びを体験しました。 知人やお子さんが山麓を訪ねてきた際、自然の中で過ごすひと時の楽しみ方を学びました。




写真1 写真2
野遊びのエキスパート・竹内さんです。

落ち葉が厚く積もった栗林です。栗のイガイガは皮からどのように出てるか 3つから選ぶ問題です。答えた後、栗のイガをよく見たら半数以上の人は間違っていました。

写真3 写真4 写真5

写真はネグンドカエデの種です。落ちるときヘリコプターのようにクルクル回りながら落ちます。

短冊形に切った厚手の紙を2つ折にして落とすとカエデの種のようにくるくる回って落ちます。

輪ゴムを使って高く上げるとゆっくり落ちる様が楽しめます。 童心に返ってしばらく遊びました。

写真6 写真7 写真8
写真9 写真10 写真11
写真12

目玉っちです。予め作っておいた目玉を木に貼り付けて表情を作りました。 森の中の妖精が沢山現れました。

皆で作品の品評会です。

写真13 写真14 写真15

イチョウの林は黄色の落ち葉がぎっしりです。
葉柄の長い葉を探して、長さを競いました。

長い葉や短い葉をこのように並べて貼ってみるのも楽しい



戻る