星 空 観 察 会
日   時2009年1月21日(水曜日) 18:30〜19:20
天   候
参加人数20名
場   所北杜市 ペンション・スターパーティ



北杜市大泉町にあるペンション・スターパーティで星空観察会を企画しました。晴天率が高いこの時期ですが、 天候はあいにくの雪になってしまいました。 やむなくペンションの広間でプロジェクターによる投影動画で宇宙旅行を体験することになりました。

当クラブの会員・木村 修さん(ペンションオーナー)の解説で冬の星座を中心に星座にまつわるギリシア神話を交えた楽しいお話を 聞きながらプロジェクターで映し出される動画を観賞しました。

また宇宙の立体的な構造に触れながら、全天で最も明るい恒星 シリウスが太陽系に非常に近いところに位置していることや 白鳥座の1等星デネブはシリウスより100倍以上遠いのに1等星の明るさで輝いていることなど 目で見る星の明るさと実際の明るさには大きな差があることなどを分かりやすく解説されました。

スターパーティには県下最大の反射望遠鏡があるそうですが、それを見れなかったのはちょっと残念でした。




p01 p02
スターパーティのオーナー木村 修さんに宇宙への
ガイドをしてもらいます。
定員以上の会員が集まりました。
p03
プロジェクターを使って星座の見方や宇宙の奥深さを説明します。
p04 p05
星座を見つけるには冬の大三角を見つけてそこからたどると見つけやすい。 見るのが困難な星・りゅうこつ座のカノープスもこの時期南の地平線に見ることが出来ます。 太陽系からはるかに離れた宇宙から見た太陽系の姿や銀河系の姿が投影され、 宇宙の立体的な構造が分かります。


星空関連バックナンバー  2008.2.62005.3.19


戻る