タイトル
< スノーシュー・ハイキング >
日  時2009年2月16日(月曜日) 9:00〜12:00
天  候
参加人数22名
コ ー ス八ヶ岳・真教寺尾根



当クラブ インストラクターの竹内時男さんの案内でサンメドウズ・スキー場周辺でスノーシュー・ハイキングを実施しました。 一昨日は2月としては観測史上最高気温になった山梨県下、サンメドウズ・スキー場周辺の雪も少なくなり、 スノーシュー・ハイキングが出来るか危ぶまれる中での実施です。

コースはスキー場のリフトで一気に標高1,900m の展望台まで上がり、そこから真教寺尾根を下るコースです。 途中雪が少なくスノーシューでは歩き難いところもありましたが、それなりに雪の中でのハイキングを楽しめました。




p01 p02
標高1900mの展望台からは富士山をはじめ南アルプスの山々が白く輝いていました。
p03 p04
展望台から少し登ると賽の河原に出ます。雪はあまりありません。ここでスノーシューを履きました。
p05 p06
本日のガイド竹内さんです。 真教寺尾根を下っていきます。
p07 p08
所々雪がすくない場所があり、通過するのが大変 少々疲れてきました。休憩です。周辺の木々の幹はシカの食害を避けるため ツリーシェルターで覆われていました。
09 10
切り倒されたモミの木の樹皮がシカにきれいに食べられています。 急に視界が開けました。防火帯です。スタート地点までもう少しです。


戻る