タイトル
[ 夜行性動物・テンの観察会 ]
日  時2009年2月24〜25日 
天  候
参加人数14名
場  所長野県南牧村・八ヶ岳野外体験教室


八ヶ岳の東側に広がる山麓は 南麓とともに多くの野生動物の生息地として知られています。 この東側の山麓にある海ノ口自然郷で今年も夜行性動物テンの観察会を実施しました。

少し早めに集まり八ヶ岳高原ロッジ周辺でスノーシューハイキングを楽しみました。宿泊施設の野外体験教室に戻って夕食を取り、 早めに大きなガラス窓のある研修室へ集まりました。その直後テンが早々と現れました。30分位の間に5〜6回現れ、 参加者は大満足でした。

宿泊棟へ戻り、多少のアルコールをたしなみつつ自然談義に花が咲きました。夜半過ぎに参加者の半数近くが再度研修室へ行ったところ、 3時間ほどの間に15回前後もテンが現れました。今年のテンは早い時間帯から現れ、回数も多く、しかも2匹が交互に現れるなど、 サービス精神(?)が高く、参加者は興奮気味でした。



p01 p02
スノーシューを楽しんだ後、八ヶ岳野外体験
教室のロビーに集まりました。
今夜の長時間(?)の観察に備えて腹ごしらえです。
p03
照明を消した部屋からガラス越しにテンが現れる庭を見守ります。
悠然と現れたテン、色々なポーズをとってくれました。
p04 p05
p06
 
p07
宿泊棟のロビーでテンの話に花が咲きます。


戻る