タイトル
[ 早春ハイキング ]
日  時2009年3月24日(火曜日) 9:00〜12:10
天  候
参加人数21名
コ ー ス長坂町・オオムラサキセンター周辺


八ヶ岳山麓の木々はまだまだ冬枯れの状態ですが、この時期春を求めてオオムラサキセンター周辺のハイキングを実施しました。 ハイキングガイドは当クラブの竹内時男さんです。

虫たちはまだ冬眠中なのか姿をほとんど見かけませんでしたが、野草や木々には花を付けているものも多く、春の息吹を感じました。



p01 p02
本日のガイド竹内時男さんです。 オオムラサキセンターの長谷川さんから日本一のオオムラサキ生息地と言われる理由を聞きました。
p03 p04
コンテストで最優秀賞を獲得したツリーハウス。危険防止のため中へは入れません。 歩き難いところは木道が整備されています。
p05 p06
p07 p08
p09
木々には春の花々が咲いています。 思わずカメラを向けてしまいました。
p10 p11 p12
小さな池の中にはおたまじゃくしが一杯! つくしも顔を出しています
p13 p14
東電の発電用貯水池の対岸にはカモ類が十数羽いました。 日の当たる土手に春の草花が花を咲かせて
います。
p15 p16 p17
近道をするため道なき道を進み
ます。突然目の前に高い壁が・・
   森の小路を抜け、満開の梅の並木を過ぎると、
   まもなくゴールです。


戻る