タイトル
[第3回八ヶ岳自然講座 山野草観察会]
日   時2010年9月4日(土曜日) 9:00〜15:00 
天   候
参加人数23名
コ ー ス木賊平〜植樹祭広場〜瑞牆山荘〜金山平



 八ヶ岳自然講座の第3回は植物研究家の田中智さんを講師にお迎えして、木賊平周
辺で行いました。車に分乗して、まず向かったのは木賊平です。林間の湿地を歩き、山
野草を観察しました。ここにはシラヒゲソウの群落があり、白い毛が美しかったです。トク
サは先がシカに食べられたものが目立ちました。その後、ミズナラの巨樹を観察して、植
樹祭広場で昼食。ここからの瑞牆山の姿はとても立派です。瑞牆山荘の近くの林で見つ
けたユモトマムシグサの葉の鮮やかな模様が人気でした。金山沢にはハルニレなどの巨
木があり、気持ちのよい散策と観察ができました。


写真1 写真2
今回の案内は植物研究家の田中智さんです。分かりやすい解説が評判です。 ミズナラの巨樹です。林道脇に何本もありました。太さを測っています。
写真3 写真4
種の同定には植物図鑑が必携です。参加者の観察意欲は大変旺盛です。 ドロノキを観察しています。柔らかい樹肌が特徴です。
写真5
全国植樹祭跡地の広場にて記念撮影 瑞牆山が立派です
写真6 写真7 写真8
シラヒゲソウ アケボノソウ 先を食べられたトクサ


戻る