タイトル
[佐久に冬鳥を探して]
日   時2010年11月25日(木曜日) 8:30〜15:30
天   候
参加人数18名
コ ー ス穂積東電調整池〜佐久東電調整池〜松原湖



 11月、冬鳥たちの季節になりました。今回はカモなどの観察のため佐久まで足を延ば
しました。まず佐久穂町にある穂積東電調整池に向かいました。数は多くなかったので
すが、カワアイサ、ヒドリガモ、コガモ、カルガモがいました。次の目的地は佐久市の東電
調整池です。周囲1kmあまりの広い池で、周りを歩きました。ミコアイサ、キンクロハジロ
、ホシハジロ、マガモ、カワウなど多くのカモたちを観察することができました。東電の方
から調整池の役割などの話も聞くことができました。昼食は小海町の「風とり」でおいしい
丼を頂きました。その後、松原湖、フィンランド村を巡り、八ヶ岳へ戻りました。


写真1 写真2
案内役は日本野鳥の会バードウォッチング案内人の竹内時男さんです。 まず穂積東電調整池でカモウォッチング。八ヶ岳、浅間山を望む高台にある池です。
写真3 写真4
穂積調整池ではカワアイサ、ヒドリガモ、カルガモ、コガモを観察できました。 佐久市東電調整池です。周囲が1kmの池には多くの種類のカモたちが休んでいました。
写真5
松原湖での記念撮影 カルガモ数羽が泳ぐ静かな湖でした。
写真6 写真7 写真8
  佐久調整池にはカワウが
  多くいました。
  ガマズミの樹にヒヨドリの巣を
  発見。
昼食は暖かい丼を頂きました。



戻る