タイトル
[清里散策と新年昼食会]
日   時2011年1月15日(曜日) 10:00〜14:30
天   候
参加人数25名
場   所清泉寮周辺・清泉寮レストラン



2011年最初の観察会は清泉寮周辺を散策し、その後は新年会を兼ねた昼食会を開催し
ました。案内役はクラブの代表の青木興家さんです。八ヶ岳ふれあいセンターに集合して
オオヤマツツジへ向かいました。林の中には雪がありましたが、さらさらの雪質で歩きや
すかったです。林内には動物たちの痕跡がたくさんありました。シカやノウサギたちの足
跡、シカの糞、シカが樹木をかじった跡などを観察しました。夜行性の動物たちの痕跡で
す。夜の動物たちの活動が推測できます。キープ協会のトレイルを戻った後は清泉寮の
レストランで昼食。自己紹介や野鳥カレンダーの福引も行い、会員の交流を深めました。


写真1 写真2
案内役はクラブ代表の青木興家さんです。 清泉寮には氷の大きな大きなリースが飾ってありました。
写真3 写真4
テングス病にかかっているツツジもありました。 シカ糞です。まとまっている糞と歩きながらした列の糞が見られました。
写真5
雪の林で、寒さに負けずに記念撮影
写真6 写真7 写真8
シカやノウサギたちの動物の足跡がたくさん残っています。 シカにかじられた木が
多くあります


戻る