タイトル
[斑山陽だまりハイキング]
日   時2011年1月20日(木曜日) 9:00〜13:00
天   候
参加人数33名
コ ー ス見本寺〜斑山〜見本寺



今回の案内は南麓の山に詳しい竹内さんです。一般の方の参加が多く、斑山への関心の
高さがうかがえました。斑山は須玉町にそびえる1151mの山です。地元ではまんどり山と
も呼ばれ、きのこ山なので9月から11月は入山禁止となっています。ガイドブッグにも載っ
ていないので、今回の参加者で斑山に登ったことがある方はいませんでした。まず、見本
寺から多麻トンネルの切り通しの上から登りました。きのこ採りの道が多く、尾根を忠実
に進みました。途中には馬頭観音や烽火台もあり、山と人との歴史も感じました。稜線ま
で登ると、周囲の山々や家々がよく見えました。山頂には三角点もあります。当日は八ヶ
岳おろしの風が冷たかったのですが、念願の山に登れ、楽しい山歩きとなりました。


写真1 写真2
案内役は八ヶ岳南麓の山に詳しい竹内時男さんです。 松林の中の道を登っていきます。八ヶ岳おろしが冷たかったです。
写真3 写真4
武田家が使ったと言われる烽火台。
見晴らしのよい場所にあります。
せまい尾根上から枯葉を飛ばして遊んでみました。
写真5
斑山山頂1151mにて記念撮影
写真6 写真7 写真8
稜線上にある馬頭観音 山頂の三角点 頭が欠けた石仏もありました


戻る