タイトル
[入笠山スノーシュートレッキング]
日   時2011年2月3日(木曜日) 9:00〜14:00
天   候
参加人数25名
コ ー ス富士見パノラマスキー場〜入笠湿原〜入笠山山頂



この冬、初めてのスノーシューは入笠山で行いました。雪の少ない八ヶ岳山麓ですが、入
笠山にはたっぷりの雪があり、好天無風のコンディションにも恵まれ、楽しく雪上を歩くこ
とができました。夏はお花畑が広がる入笠湿原も今は雪の下、他には誰もいない静かな
風景が広がっていました。登山口ではキレンジャクを間近に観察することができました。
入笠山への登りではトレースを外すと、膝までのラッセルとなりました。道のないところを
歩くというスノーシューの楽しさをたっぶりと味わえました。山頂では360度の山岳展望を
楽しみました。目の前に八ヶ岳。遠く剣岳、白山も見えました。皆、大満足の1日でした。


写真1 写真2
案内役はクラブのインストラクターの竹内時男さんです。 林の中では膝の上までのラッセルを体験しました。
写真3 写真4
山頂から下りはトレースがしっかりとしていて、安心して歩けました。 山頂での昼食は360度の山岳展望つきの豪華版です。
写真5
山頂にて、北アルプスをバックにして記念撮影
写真6 写真7 写真8
見事なサルオガセ 動物たちの足跡観察もしました キレンジャクが目の前に


戻る