タイトル
[スノーシューハイキングin清里]
日   時2011年3月10日(木曜日) 9:00〜12:00
天   候
参加人数14名
コ ー スサンメドウズスキー場〜賽の河原〜真教寺尾根



 昨年は雪不足で中止となった清里でのスノーシューハイクに再挑戦。今年は前夜の積
雪で、上々のコンディションとなりました。案内役はクラブのインストラクターの竹内時男
さんです。まず、1900mまでリフトで上がりました。展望台からは周囲の山々の眺望が望
めます。ここでノウサギなど動物の足跡の見分け方などのお話。すぐ上の賽の河原には
きれいな雪面が広がっていました。赤岳も間近に見えます。今回は真教寺尾根を下りま
した。ふかふかの新雪に自分のトレースをつけて楽しく歩きました。途中、ノウサギやシ
カの姿も見られ、できたての足跡の観察もでき、最高のスノーシュー日和となりました。


写真1 写真2
案内役はクラブのインストラクターの竹内時男さんです。 林の中はふかふかの新雪です。
写真3 写真4
賽の河原の真っ白なキャンパスを歩いています。 ノウサギのできたての足跡を観察中です。
写真5
賽の河原にて、赤岳・横岳をバックにして記念撮影
写真6 写真7 写真8
新雪に眠る美女 すべり台で遊ぶ美女 冬眠中のヤマネ?と遭遇



戻る