タイトル
[八ヶ岳自然講座 野鳥観察会]
日   時2011年5月26日(木曜日) 8:00〜11:00
天   候
参加人数23名
コ ー ス井富湖〜飛沢ため池〜井富湖



 今年度第一回目の八ヶ岳自然講座は野鳥観察でした。場所は大泉町にある井富湖周
辺で、ここは「山梨の野鳥観察地」になっています。ガイドは野鳥の会バードウォッチング
案内人の竹内さんです。はじめに野鳥のさえずりについての説明がありました。自分なり
の「ききなし」を作りました。出発してすぐ、茂みの中を歩くクロツグミを観察できました。
林は樹木の葉が伸び、野鳥たちの姿は見えにくくなっていますが、キビタキやオオルリの
さえずりが響いていました。キツツキのドラミングも間近に聞こえました。皆で姿を探しま
したが、なかなか見つけらません。野鳥たちの生きる智恵を感じました。最後に鳥合わせ
で見た種類を確認していると、何とバンが現れました。赤いくちばしの優雅に姿に魅せら
ました。すると、アオサギも上空に出現。結局、24種類の野鳥を確認したことになりました


写真1 写真2
竹内さんの「野鳥の囀りを楽しもう」の解説からスタートしました。 昨年も参加されたアメリカの方です。下の野鳥の写真を提供していただきました。
写真3 写真4
ドラミングしているキツツキの姿を皆で探しています。どこにいるの? 途中にあるクラブの会員宅のお庭では花を拝見させていただきました。
写真5
井富湖にて記念撮影
写真6 写真7 写真8
キビタキ 井富湖のマガモ たくさん見られた
ウスバシロチョウ



戻る