タイトル
[霧ケ峰の花をたずねて]
日   時2011年6月24日(金曜日)
天   候曇り
参加人数24名
コ ー ス 強清水(霧ケ峰自然保護センター)〜園地自然観察路〜ゴマ石山〜ビーナスの丘〜車山肩〜車山山頂〜 車山乗越〜南の耳〜車山乗越〜車山湿原〜車山肩



梅雨の最中天候が心配されましたが、全行程雨に降られずやや強い風の中全員無事
行程約14キロメートル、花を観察しながらハイキングを楽しみました。案内はハイキング
グループリーダー大石彰さんです。はじめに本日のコース全体の説明があり、ストレッチ
体操のあと出発、園地は電気柵が施され、鹿の食害の深刻さを感じさせられました。
園地にはオオヤマフスマ、アマドコロ、ツボスミレ、サクラスミレ、コバイケイソウ、レンゲ
ツツジが咲いておりました。 ビーナスの丘付近では、鹿の食害にあったニッコウキスゲ
の小さな蕾が確認できました。車山山頂には気象ドームと祠があり、曇り空で十分では
ありませんでしたが、360度の視界を楽しむことが出来ました。
乗越から南の耳付近ではレンゲツツジが咲きはじめ、車山湿原では、レンゲツツジ、
コバイケイソウ、ズミが見事に咲き誇り圧巻でした。


写真1 写真2
強清水 レンゲツツジ咲く
写真3 写真4
花園を行く  レンゲツツジとコバイケイソウ
写真5
車山全員



戻る