マツムシソウをたずねて ・ 西岳ハイキング
日   時2011年9月7日(水曜日)
天   候
参加人数27名
コ ー ス富士見高原西岳登山口〜不動清水〜林道編笠線〜西岳山頂
復路は往路を辿る


タイトル
登山者専用駐車場に集合、ストレッチを行い登山口から不動清水へ向かう。一昨日までの
台風の影響で、小石、枝木、葉っぱが登山道に散乱していたが、ぬかるみは殆ど無く 順調に
歩を進める。草深い林道を2度横切り不動清水に到着。
このあたりから本格的な登りになる。登山道は西岳山頂までほとんど が林間。林道編笠線を
横切ったあたりから、少しずつ傾斜が強まり、樹林 も針葉樹林に変化、樹林が切れ、樹木の
間から中央アルプスがのぞく。 傾斜の急なガレ場を登ると、一挙に視界が開け、富士山を
はじめとした絶景に歓声が上がる。マツムシソウを見ながら、登り詰め頂上に到着。
八ケ岳ブルーの大空、360度の絶景に再び歓声が上がる。復路は往路をたどり、全員無事
下山いたしました。


写真1 写真2
今回の案内は
ハイキングリーダーの大石彰です
林間コースをゆっくりと登り始める
写真3 写真4
ガレ場から視界が開け編笠、富士を望む 頂上から赤岳、権現を間近かに望む
写真5
山頂での記念撮影、八ケ岳ブルーの空
写真6 写真7 写真8
帰路不動清水で一服 大変珍しい立派な五葉松、
オオシラビソの球果を発見
山頂付近に凛と咲く
マツムシソウ
 


戻る