タイトル
[きのこ観察会]
日   時2011年10月1日
天   候曇り時々晴れ
参加人数15名
コ ー ス美し森周辺



恒例のきのこ観察会を今年もまた海藤氏を講師にお招きして開催。
心配されたお天気は時折薄日も差してまずまずのコンディション、この時季にしては
肌寒く しっかり着込んでのスタートとなった。早速紅く色づいたコマユミやトリカブトの
花に出会って秋を感じながら、徐々に体も温まってきて参加者一同快調に歩を進めた。
きのこにとっても今年は異常気候のようで、長年観察してこられた海藤氏にとっても
今年のような不作に遭遇したことは過去に無いとのこと。
それでも一同がその気になって探せば見つかるもので、20種以上のきのこを標本に
詳しい説明を伺って満足いただけたようである。参加者にはきのこ探しと同時にゴミ拾い
にも積極的に加わっていただき2袋の収穫となった。


写真1 写真2
海藤先生 観察スタート
写真3 写真4
熱心に説明を聴く参加者 ススケヤマドリダケ(食用)の幼茸
写真5
集合写真(森林からの出口で)
写真6 写真7 写真8
オオキツネタケ(食用) テングタケの仲間(猛毒?) トリカブト



戻る