タイトル
[春爛漫 新府桃の里ハイキング]
日   時2012年4月23日(月曜日) 9:00〜11:30
天   候小雨
参加人数19名
コ ー スオオムラサキセンター⇒車5台に分乗⇒新府共選場⇒新府城址



 八ヶ岳自然クラブ新年度初の観察会「新府桃の里ハイキング」は3回目になりました。
ご案内役は大石ハイキングG前リーダーです。生憎の雨となってしまい、急遽、行程を
変更し実施しました。オオムラサキセンターに集合し、5台の車に分乗、濃霧の中、新府
桃の里共選場の駐車場に到着。まさに桃の花は満開を迎えておりました。桃の花は雨に
濡れいっそう色が鮮やかで、元気に見えました。共選場近くの桃農家を訪問、桃栽培の
一年をお聞きし、美味しい桃が出来るまで、施肥、枝の剪定、摘蕾、摘花、人工授粉など
参加者の質問も交え、ご苦労を体感することが出来ました。今年は、桜はすでに散って
おりましたが、桃とソルダムは例年より1週間程度遅れ、丁度満開でした。
しばし桃の里をゆったり散策、道端の植物の観察をしながら、新府城址まで上り、霧雨
の中に霞む、新府桃源郷を一望することが出来ました。


写真1 写真2
本日の講師は前ハイキングGリーダーの
大石 彰さん、本日の行程を説明しています
授粉についてのお話を頂く
写真3 写真4
熱心に農家のご主人のお話をお聞きする 雨でいっそう鮮やかとなった桃の里を散策
写真5
桃の里で
写真6 写真7
雨の中元気に咲き誇る桃の花 恒例の事ですが道端のゴミは収集します



戻る