タイトル
< 入笠山スノーシューハイク >
(白銀の世界を歩き、山頂から360度の大パノラマを楽しむ)
日   時2013年2月21日(木曜日)9:00〜14:30
天   候晴れ
参加人数14名
コ ー ス富士見パノラマスキー場〜入笠湿原〜入笠山



 2月恒例となった入笠山スノーシューハイクが開催されました。
今年は雪が多く吹き溜まりでは転倒者続出、黄色い声?を上げながら頂上へ、強風の中で
記念撮影をしました。 八ヶ岳、鳳凰山、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、北岳、振り返れば北アルプス
の山々・・・・・、 360度の眺望を楽しんだ後、風を避けて昼食。
下りは、足跡のない雪原を走ったり転んだり、写真を撮ったりと皆さん童心に帰っていました。
案内役の竹内さんから「オオカメノキの花芽は人の顔をしている」「サルオガセを天ぷらにして
食べた」「ヤマネがここで冬眠をしている!(実は、おもちゃのヤマネを、事前に雪の中に隠して
いたのです)」などの楽しい説明や、参加者の市川富美子さんのご協力による「スノーシューで、
新雪の斜面で転倒した時の起き上がり方」の実演があったりしながら、無事ゴンドラから降り
立ちました。


写真1 写真2
今日の案内はYSC公認インストラクターの
竹内時男さん
コース途中
写真3
スノーシューを履き終えて、さあ出発
写真4 写真5
あと少しで頂上です あれが赤岳、これが・・・・ 
頂上から山々を同定中
写真6
入笠山頂上で記念撮影
写真7 写真8 写真9
足跡のない斜面を下りていきます 「新雪の斜面での転倒時」
実演中の竹内さん
ご協力戴いた市川さん
(お顔が見えませんが)



戻る