タイトル
富士見高原ハイキング
(新緑の富士見高原を歩く)
日   時2013年5月17日(金) 9:00〜14:20
天   候
参加人数29名
コ ー ス富士見高原駐車場〜不動清水〜盃流し〜創造の森〜駐車場



快晴のハイキング日和、富士見高原入り口付近の駐車場から、足慣らしを兼ねてゆっくり
と西岳・編笠山登山道入り口へ進む。
登山道では、咲き始めたシロバナエンレイソウ・ツバメオモト・フデリンドウや沢山のイカリ
ソウ・タチスボスミレなどを見ながら不動清水でのどを潤し、その先の盃流し(さかずきなが
し)と言う風流な名前の場所では大休止。昔、一枚岩に盃を流し流れる間に句を詠む貴族の
遊びがあったそうで、その一枚岩に似ているのが名前の由来との事。
集合写真を撮り終え、こもれびの道を創造の森へ、望郷の丘で鐘をつき望岳の丘へ移動。
余りの絶景に再度集合写真、昼食後50もの彫刻がある創造の森をのんびり散策、カラマツ
の新緑の富士見高原を充分楽しみました。


写真1 写真2 写真3
本日の案内はハイキンググループ
リーダーの安本さんです
ゆっくりしたペースで登山道入口へ 芽吹き始めたカラマツ林を行く
写真4 写真5 写真6
不動清水で一服 望郷の丘 望岳の丘での絶景に思わず撮った
2枚目の記念撮影
写真7
盃流しで記念撮影
写真8 写真9 写真10
シロバナエンレイソウ ツバメオモト フデリンドウ



戻る