タイトル
八ヶ岳薬用植物園・家族観察会
(八ヶ岳薬用植物園で植物や樹木と家族で触れ合う)
日   時2013年7月25日(木) 10:00〜12:00
天   候曇り時々晴れ
参加人数14名
場   所シミック八ヶ岳薬用植物園



 今回は「子供を中心に家族で自然に触れ合い親しむ」をテーマに、自然観察指導員の
竹内さんに趣向を凝らした観察会をシミック八ヶ岳薬用植物園にて行ってもらいました。
直前まで雨が心配でしたが、観察会開始時は雨も上がりよいコンディションとなりました。
用意された9つのキーワードが書かれたビンゴシートを使っていざ自然発見へのチャレンジ
です。
 準備運動は通常の身体を動かす運動ではなく、五感を働かす準備運動です。 自然を
感じる感覚に磨きをかけて園内へむかいます。
「ドラえもん」の尻尾がみつかりました・・・アメリカスズカケノキの実、
「コンサドーレ札幌}赤と黒の縞模様のユニフォームを着た・・・アカスジカメムシ等、
ビンゴシートのキーワードをクリアしつつ、色々な発見をしました。 白黒のアンパンマンの
絵を引き出すと色がつくアンパンマン変化、松葉相撲、各種セミの抜け殻探しなど童心に
返って楽しみました。 見所、探し所が沢山で予定時間をオーバーしましたが、最後にアン
パンマン変化自作セット等がプレゼントされ満足のひと時を過ごしました。
 薬用植物というと何か特別な植物のように思っていましたが、ウマノアシガタ等ごく身近に
ある植物に効用があるという発見もありました。 なお、八ヶ岳薬用植物園ではブルベリー
ジャム作り体験や園内ツアーなども行っております。季節に応じて楽しめる施設ですので、
気軽に行かれるのがお勧めです。



写真1 写真2 写真3
本日の案内は自然観察指導員の
竹内さん
五感を磨く準備運動 ドラえもんのしっぽ
写真4 写真5 写真6
コンサドーレ札幌 アンパンマン変化 松葉相撲の勝負は
写真7
緑いっぱいの庭園で
写真8 写真9 写真10
泥のついたニイニイセミの抜け殻 葉の数は何枚だ 最後にプレゼント



戻る