タイトル
入笠湿原・植物観察会
(入笠湿原・大阿原湿原で初秋の花を愛でる)
日   時2013年9月2日(月) 9:00〜11:30
天   候雨のち曇り
参加人数16名
コ ー ス富士見パノラマリゾート駐車場=入笠湿原〜お花畑〜
=富士見パノラマリゾート駐車場



 雨模様の観察会となってしまいました。富士見パノラマリゾート駐車場集合時は少し
ぱらつく程度でしたが湿原目指して乗合いで登りだしたら本格的に降ってきました。
入笠湿原に到着、本格的な雨支度をし、シカよけの柵をくぐって湿原へ、ここでは丁度
盛りのエゾリンドウが出迎えてくれました。木道で沢山の花を楽しんでいるうちに、雨も
小止みとなりました。湿原を堪能してからは散策路を通って入笠山登山口のお花畑まで
行く予定でしたが散策路はパスし、車でお花畑まで移動です。
お花畑では雨にも遭わずに終期のヤナギラン、ワレモコウとサラシナショウマの群落など
沢山のお花に出会うことが出来ました。雨を気にしながら早周りのコースとし、散策路や
大阿原湿原はパスしましたが、夏の花と秋の花の両方が楽しめました。
入笠湿原、お花畑ともにシカの食害防止のネットに囲われたおかげか、多くの花に出会
うことが出来ました。 ちなみに今回出会えた主な花々は下記の通りで、40種を超え
ました。
アキノウナギツカミ、イワアカバナ、キツリフネ、ツリフネソウ、ゴマナ、クルマバナ、
エゾリンドウ、ウメバチソウ、ノコギリソウ、サワギキョウ、タムラソウ、ワレモコウ、
アケボノソウ、ハンゴンソウ、ヤナギラン、クサレダマ、エゾカワラナデシコ、キオン、
イヌゴマ、ハナイカリホソバトリカブト、アキノキリンソウ、ベンケイソウ、マツムシソウ、
ノコンギク、クサフジ、サラシナショウマミズタマソウ、コオニユリ、フシグロセンノウ、
キキョウ、ヤマユリ、オトコエシ、シモツケ、ノハラアザミ、オミナエシ、イケマ、
ツリガネニンジン、ハクサンフウロ、ヨツバヒヨドリ、コバノギボウシ、ユウガギク、
ヤマハハコ等



写真1 写真2 写真3
今日の案内は佐藤さん 雨の中のスタートです エゾリンドウ
写真4 写真5 写真6
少し小止みになりました 名残のヤナギラン サワギギョウ
写真7 写真8 写真9
ウメバチソウ ベンケイソウ マツムシソウとエゾリンドウの競演
写真10
入笠湿原入口で雨の来ないうちに
写真11 写真12 写真13
動くな、風よ止め コオニユリ お花畑は曇りでした
写真14 写真15 写真16
ワレモコウ ヤマユリとサラシナショウマ シモツケ



戻る