タイトル
花の森公園と窪長沢歩き
冬の花の森公園と窪長沢集落「白磁の人」ロケ地をたずねる
日   時2014年1月16日(木)10:00〜12:45
天   候晴れ
参加人数22名
コ ー ス南きよさと道の駅―南八ヶ岳花の森公園―石尊神社―
南八ヶ岳花の森公園―窪長沢集落―南きよさと道の駅



風もなく暖かで、初歩きを祝福してくれているような絶好のお天気。参加者全員が他所から移ってきた人。
初めての冬を過ごす人もいれば、28回目の冬の人も。
道の駅から見上げるとリフト。「あれ乗るんですか?」「いえ歩きます。」と、今日の案内人の竹内さん。
「エー?!歩くんですか・・・」それぞれに標高差を予想。
冬でも観る物はたくさん。集合場所から10mと離れていない場所のケヤキに、ウスタビガの繭。虫の卵。
道の駅の池は凍っていて、何故かブロックの上は、はっきりブロックと分る凍り方。
竹内さんは、いつものように自然発見ビンゴを用意してくださっていた。「マユキって?」透かし俵とも呼ば
れるクスサンの繭がたくさんぶら下がっているカツラの木でした。
登り道の途中で八ヶ岳がくっきり。権現岳は口を開けた怪獣のガメラだそう。なるほど。
少し急な登坂は姥捨ての名があるそう。そこで小動物の頭蓋骨発見。頂上までの標高差は90mでした。
石尊神社のあるところは机山の名がありました。
窪長沢の集落でいくつかの鏝絵を見て、「白磁の人」の撮影に使われた民家を見学。
素晴らしいお天気に恵まれて、楽しい観察会となりました。
*南八ヶ岳花の森公園は12月から3月まで休園です。訪れる場合はホームページの問合せ先に連絡が
 必要です。



写真1 写真2 写真3
今日の案内は
自然観察指導員の竹内時男さん
本日のコース説明 「道の駅南きよさと」の
池は全面氷結していました
写真4 写真5 写真6
八ヶ岳がくっきりと 「南八ヶ岳 花の森公園」
ではカモのお出迎え
お風呂じゃないよ
写真7
集合写真
写真8 写真9 写真10
あれはなんだ! 鏝絵 映画「白磁の人」で、
撮影された民家を見学



戻る