タイトル
新緑の雨乞岳登山
日   時2014年5月12日(火曜日) 7:30〜14:30
天   候晴れ
参加人数26名
コ ー スヴィレッジ白州〜雨乞岳〜ヴィレッジ白州



 数日前の予報では雨模様、中止も考えたが当日は快晴。武川の我が家から見える「雨乞岳」に
晴れることを祈った甲斐がありました。集合場所の「ヴィレッジ白州」の駐車場が判りにくかったのか、
2台の車が遅れて到着。
準備体操を終え、1,000段以上ある長い木の階段をゆっくり登り始める。木の階段が終わった先には
白く艶やかな「雨乞岳の女王様」のダケカンバがお出迎え。遅れて出発した後続のグループと合流し、
その先からの本格的な登山道に元気よく出発。
途中、トウゴクミツバツツジやヤマザクラの開花を期待していましたが、今年の大雪が影響したのか
残念ながら花芽のみ。しかし、甲斐駒・鳳凰三山・富士山を直線的に眺めたり、八ヶ岳を振り返ったり
と最高のロケーションを楽しみながら、予定より若干早く頂上へ到着。
帰路は遊歩道を迂回し、ニリンソウ・カタクリ・スミレなどを楽しみ無事駐車場に着きました。



写真1 写真2 写真3
案内はハイキンググループリーダーの
安本さん
千段を超える木の階段をゆっくりと #4標識
このような標識が#6まである
写真4 写真5 写真6
「雨乞岳の女王様」 八ヶ岳 日向山越しに富士山
写真7 写真8 写真9
沢沿いには残雪も どっしりと甲斐駒ヶ岳 雨乞岳山頂は一方が開いた林間
写真
甲斐駒をバックに集合写真
写真10 写真11 写真12
今年の深雪を物語る
鹿の食害痕
カタクリ ニリンソウ



戻る