穴山童謡の里と新府桃源郷ウオ―ク
日   時  2015年4月15日(水曜日)9:00〜13:30
天   候  曇り 時々晴れ・小雨
参加人数  19名
コ ー ス   穴山駅〜穴山公民館巡り〜新府共選場〜新府城址〜穴山駅



 当日は雨の予報でしたが、時折陽が出たり小雨が降ったりの快適な観察会でした。
「新府桃の里ウオーク」は今年で6年目、昨年まではオオムラサキセンターからスタートしての約
13Kmコースでしたが、今回は穴山駅から出発し穴山駅へ戻る約9Kmコースに変更しました。
穴山町は童謡の里として近年情報発信を強化され、その情報を基に町内数ヶ所ある公民館等に
設置した詩碑を巡りながら新府城址へと向かいました。
コース途中では遺跡発掘現場で作業に当たっている担当者から、話を聞くサプライズもありました。
新府の共選場あたりは桃の花が満開、菜の花の黄色と相まって正に桃源郷です。
しばらく歩くと新府城址、入口の石段は雨に濡れると滑りやすいため、釜無川側の整備された道から
登りました。
満開をやや過ぎた桜の下での昼食後、再び桃源郷を楽しみながら穴山駅へ戻りました。



本日の案内は
ハイキンググループリーダーの安本さん
童謡たなばたさま
権藤はなよの詩碑
童謡の里めぐり
桜は終盤、花びら絨毯
縄文遺跡発掘調査の
お話を伺う
小雨交じりの桃畑 満開の桃
満開の桃をバックに
桃源郷 桃と菜の花は良く合います ミツバツツジ
新府城址 イカリソウ アケビの花も綺麗です



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る