美し森植物観察会
(ズミと初夏の花を愛でる)
日   時  2015年5月25(月曜日)9:00〜11:30
天   候  晴れ
参加人数  16名
コ ー ス 美し森駐車場〜展望台〜クリンソウ群生地〜林道〜駐車場



 今回はズミと初夏の花を求めて美しの森を一周します。
駐車場に集合、八ヶ岳も良く見え、気持ちのよい天気、展望台までの道に
は多くの木があります。レンゲツツジ、ヤマツツジ、アイヅシモツケ、ツリバ
ナ、アズキナシ(蕾)、カマツカ、ズミ、トウゴクミツバツツジ等、木・花の話を
聞きながら上ってゆきます。シラカバ、ダケカンバ、ヤエガワカンバの3種の
カバノキも見られます。桃栗3年、柿8年の続きで梅はスイスイ13年、ユズ
の大馬鹿18年とあるがブナはそれらよりも非常に遅く40〜50年との事。
展望台にあるブナは立派な実がなり樹齢は相当なものと思われる。
 クリンソウ群生地に向かう道沿いはズミ、ミヤマザクラが盛りです。群生地
ではクリンソウ、サンリンソウ、タチツボスミレ等が咲き誇っていました。沢
沿いに林道へ下る道ではミツバツチグリ、フデリンドウ、ミヤマキケマン、オ
オバタネツケバナ、ナツトウダイ、ムラサキケマンツボスミレ等の花々、サ
ナギイチゴもありました。サナギイチゴは山梨のレッドブック指定はないが環
境省絶滅危惧U類、神奈川、埼玉等で絶滅危惧TA類であり全国17都で絶
滅危惧種に指定されています。更に歩を進めタテヤマリンドウ、ウマノアシ
ガタ、サクラスミレ、サクラソウなどにも出会えました。短い時間で沢山のお
花に出会え、色々なお話を伺えた観察会でした。



本日の案内は
山野草Gリーダーの佐藤さん
アイヅシモツケ
長い雄しべが特徴
ズミ
トウゴクミツバツツジと
赤岳
クリンソウ群落 サナギイチゴ
美し森入り口レンゲツツジとともに
観察風景 タテヤマリンドウ 大型のスミレ
サクラスミレ



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る