横尾山 軽登山
( 初秋のカヤトの尾根を登る)
日   時  2015年9月18日(金曜日)8:30〜14:45
天   候  曇り
参加人数  24名
コ ー ス   清里セブンイレブン前市営駐車場集合、駐車場(乗合)〜
  信州峠駐車場(1464m)〜横尾山山頂(1818m)の往復



 悪天候で2回中止となった横尾山、3度目の挑戦、雨天が続いていたこの
日、清里セブンイレブン前に集合、乗合で信州峠に向かいます。横尾山は
「山梨百名山手帳」では体力度1、技術的難易度Aのグレーディングだが、
これは天候良好時の目安、今回は長雨によりコースが滑りやすく慎重に歩
を進めます。スタートは信州側から登り、暫くは緩やかな道を咲き始めたト
リカブトの青い色と、そこここに出ているキノコを楽しみながら進みます。
尾根筋の登山道は長野県と山梨県の県境で、道しるべのように県境標識
が続き、やがて急な登りとなる。少し長い急登を上るとカヤトの原となり、
マツムシソウや沢山のピンク色の花を楽しみます、本来は360度の展望が
楽しめる所だが、残念ながら今回は雲の中。本日一番の難所である大岩
は滑りやすく危険なので下を巻いて進む。5つの小さなピークを越えたとこ
ろが横尾山頂、二等三角点と標識があります。本日はここで食事。
食後に集合写真を撮っていたらなんと雲が取れてきて、少しだけ展望が開
け北岳が望めました。帰りは時々雲が薄くなるなか往きとは違う展望を楽
しみながら慎重に下り、帰りは甲州側に下りました。
 スタート時、足元が悪いのでスパッツか雨具のズボンをとのリーダーから
のアドバイスがあり、雨具を付けたのが非常に有効でした。下山後車で集
合場所へ戻る途中雨に遭いましたが、行動中は殆ど降られず、雲間の幻
想的な展望や、さまざまな植物・キノコを堪能できた一日でした。



本日のガイドは
安本さん
登りは信州側から
登ります
トリカブトが目立ちます
いよいよ急登です 開けたカヤトの原 県境標識が続きます
マツムシソウ ヤマラッキョウ トモエシオガマそろそろ
終わりです
美味しそうな
タマゴダケ
難所は下を通ります 頂上です
右に三角点
山頂にて
雲が切れ、南アルプスが 紅葉はまだです 難所も帰り道は
乗り越えて
ナンバンギセル
単子葉植物に寄生します
下りは慎重に 下りは甲州側で
お疲れ様でした



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る