瑞牆山登山
(紅葉の不動滝コースを登る「2C」)
日   時  2015年10月15日(木曜日)7:00〜16:20
天   候  快晴
参加人数  18名
コ ー ス  みずがき山自然公園〜不動滝〜瑞牆山頂上〜富士見平
 小屋〜みずがき林道〜みずがき山自然公園 の周回コース



 3年前に訪れたコースを再びめぐりました。
紅葉の不動沢をのんびり不動滝へ、落差18mの滑滝(なめたき)で一休み。
そこから本格的な登りとなり、シャクナゲ林の急登を息せき切って頂上へ向
かいます。
頂上はウイークデイにも係らず、沢山の登山客がいました。
身を乗り出して大ヤスリ岩を覗き歓声をあげる人、お隣の金峰山や小川山、
南アルプス、富士山を眺め感涙に浸る人などなど・・・360度の眺望と昼食を
楽しみました。
頂上を満喫した参加者は、大きな岩に苦戦しながら富士見平小屋をめざして
下り、その先の林道・遊歩道を経由し、無事「芝生公園」のある「みずがきや
ま自然公園」に帰り着きました。
 山梨県で評価した「山梨百名山 山のグレーディング」によると、瑞牆山は
「2C」。意味は、体力度2(1〜10段階評価)・技術的難易度C(A〜Eの5段
階評価)です。



本日の案内は
安本リーダー
準備体操も入念に 紅葉の中をゆっくりと
不動滝へのコースを進む 山の成り立ちを
亀村さんから伺う
道は険しくなる
不動滝
大きな岩が続く
ししくい坂を登ります
頂上から
八ヶ岳を望む
頂上を満喫しました
頂上
下りは慎重に 富士見平小屋で一休み あそこに登ったんだね
みずがき山自然公園にて



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る