新緑の荒倉山登山
(韮崎市を一望する案山子の里の山歩き)
日   時  2016年5月19日(木曜日)8:30〜14:30
天   候  快晴
参加人数  17名
コ ー ス  韮崎市午頭島公園駐車場〜荒倉山の往復コース



 集合場所の駐車場の案内板には「山ビル(山ヒル)注意」のが掲示されて
いました。全員スパッツ着装と塩持参の万全の態勢で出発。
このコースは、以前は穴山駅〜穴山橋〜平川(たいらかわ)峠を経て鳳凰
三山へ向かう登山道であったそうです。
平川峠で全員スパッツを脱ぐと、4〜5人の参加者に数匹のヤマビルがい
ました。幸いにも人的被害は全くありませんでした。
リーダーの指示でヤマビルの恐れのあるコース(約1時間)の前後でスパッツ
の着脱を行い、その都度確認し、難を免れることができました。
峠からは乾燥した山道を経て山頂へ、頂上手前の見晴場では八ヶ岳を堪
能し、頂上で富士山や釜無川を眺めながらの昼食を楽しみました。



本日の案内は安本さんです
コースとヤマビルの注意
荒倉山1132m これより危険地帯
スパッツを装着
熊にも注意しながらいざ ハクウンボクが
白い花を付けていました
いかにもヒルがいそうな
湿った窪地
ホウノキの花が
芳香を漂わせています
八ヶ岳の絶景
集合写真のバックです
山頂には
案山子が待っていました
ハレーションで見えませんが
バックに八ヶ岳
うっすらと富士、山頂直下は
植栽されたレンゲツツジ群
レンゲツツジ越しに
韮崎市街と富士を見ながら昼食
下山時もスパッツチェック
やはり数人にヒルがいました



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る