初夏の守屋山登山
360度の展望で100名山を楽しめる諏訪上社の御神体を登る
日   時  2016年6月17日(金曜日)8:30〜15:30
天   候  曇り
参加人数  26名
コ ー ス  スパティオ小淵沢駐車場〜杖突峠駐車場〜杖突峠コース
 〜東峰〜西峰〜
東峰〜立石コース〜杖突峠〜駐車場



諏訪大社の御神体にあたる守屋山、今年は「御柱祭」でもあります。
出発地点の杖突峠駐車場の横には、いつのまにか大規模な太陽光発電
設備が・・・・。
カラマツ林の登山道を通ってキャンプ場を経て、ササの茂る急登を
頑張れば、まもなく東峰へ到着。ヤマツツジ、レンゲツツジなどが
華やかにお出迎え。眼下には諏訪湖、その上方には車山や霧ヶ峰、
蓼科山などを一望したあと西峰(1650m)へ向かう。
西峰で昼食後、立石コースで下山、途中にある奇岩群を楽しみ帰路に
つきました。



今回は安本さんの案内です 杖突峠で準備体操
バックはソーラー施設
ササに花が咲いていました
キャンプ場から登ってゆきます 東峰(1631m)へ到着 稜線に出ると花が目立ちます
守屋神社奥宮 西峰(1650m)で昼食 眼下には諏訪湖と霧ヶ峰
頂上にて
オキナグサ等を鹿害から守っています 立石新道は急坂をジグザグに シャクジョウソウ
百畳岩 鬼ヶ城頭岩 立石 小石をそっと乗せ家内安全と
世の中の平和を祈念します



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る