諏訪湖周辺の野鳥探し
(竜神池と諏訪湖を訪ねて野鳥観察)
日   時 2017年3月14日(火曜日) 8:00〜14:15
天   候 曇りのち晴れ
参加人数 10名
コ ー ス スパティオ小淵沢駐車場(乗合)−茅野市自然の森−
竜神池−諏訪湖−スパティオ小淵沢駐車場



 雨天中止とした為か少人数の観察会となったが、諏訪方面は午後には晴れてくるとの予報を
信じて出発。茅野市自然の森では両角ガイドと合流し自然の森周辺と竜神池で野鳥と自然観察。
ゴジュウガラの声がしきりに聞こえる、与助尾根遺跡の復元住居を観察し竜神池へ。池ではカル
ガモやコガモがお出迎え、かなり近くまなるまで飛び立ちませんでした。
遺跡も自然も豊かでザゼンソウ等気になるものも沢山ありましたが、次の諏訪湖に向かいました。
諏訪湖では芝生でついばむヒドリガモの大群にビックリ、オオバンやバン、オナカ゜カモ、ミコアイサ
等々多くの水鳥に会えました。余り人を怖がらずに近くまで寄ってくるのでじっくりと観察できました。
到着時は水の上で眠っていたミコアイサ(別名パンダガモ)が帰るときには目を覚まして泳ぎだす
姿を見ることが出来た。最後に本日出会った鳥合わせをしたら35種と多くの鳥に出会えました。



本日の案内は
日本野鳥の会諏訪支部の両角さん
もう一人の案内は竹内さん
ダブルガイドの贅沢です
木の上で囀るホオジロ観察
竜神池にはカルガモ、コガモ 良く見るとアオサギが
良く見つけました
コガモこんなに近くまで
与助尾根遺跡の復元住居前にて
ジョウビタキ女の子    諏訪湖畔から観察 ヒドリガモ
オオバン こんなに近づく
ひょとしたら餌が欲しい?
芝生にヒドリガモの大群
諏訪湖畔にて
オナガガモのペア デコイチの前で本日の鳥あわせ 帰りがけに目を覚ましてくれた
ミコアイサ



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る