富士見高原ハイキング(晩秋のカラマツ林を歩く)
日   時 2017年11月7日(火曜日)9:30〜14:30
天   候
参加人数 19名
コ ー ス 小淵沢→富士見高原駐車場〜不動清水〜盃流し〜創造の森  の往復



富士見高原入り口の鹿の湯付近に車を停め、西岳・編笠山登山道を目指します。
登山道では、カラマツが見事に金色に輝いていた。
江戸時代に、不動明王を奉った場所から清水が湧いたと伝えられる「不動清水」で一休み。このまま直登すると西岳だが右方向(東方向)へ、暫く歩くと「盃流し」に到着。
風流な名前の一枚岩で集合写真を撮り、編笠山への登山道を見送り「彫刻の森」へ向かう。
有害獣除けのゲートを開け、暫く歩くと「望峰の丘」に到着。
正面には富士山、右側には鳳凰三山・甲斐駒・その奥には北岳・・・。
雄大なロケーションの中での昼食です。
「望岳の丘」〜「望郷の丘」へと進むと、中央アルプス・北アルプスが連続して登場。
後ろ髪を引かれる思いで、駐車場に戻りました。




準備体操 不動清水 盃流し
カラマツ、モミジ、ススキ 有害獣除けのゲートを潜ると
「彫刻の森」へ
望峰の丘
                         不動清水にて
        望峰の丘にて、バックは編笠山
楽しい昼食です 天空の鐘 後ろ髪を引かれる思いで帰りましょう
この彫刻の題名は・・・? もう少しで駐車場 彫刻の向こうに富士山



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る