スノーシューinサンメドウズ
日   時 2018年3月7日(水曜日) 9:30〜14:00
天   候 快晴
参加人数 11名
コ ー ス サンメドウズスキー場・パノラマリフト⇒終点〜賽の河原〜
見晴らし場〜信教寺尾根下降〜サンメドウズスキー場 



 前日までは晴天続きでスノーシューの開催が危ぶまれました。
開催当日も快晴、しかしパノラマリフトから降りた1900mの頂上駅は15cm前後の積雪がありました。スノーシューが初めての参加者もおられ、歩き方・着脱方法等の説明や準備運動のあと、賽の河原へ。
有志7〜8人はそこから20〜30分先の見晴らしの良い場所を目指し、急な登山道を登り絶景を楽しみました。
賽の河原で昼食を終え「羽衣池」を目指し下りましたが、スノーシュー初体験の方が深い雪に脚を取られての転倒で肩の痛みや疲労困憊状態となり、急遽コースを直接スキー場のハウスに向かい無事到着することができました。




1900mの眺望を楽しむ 雲海の上から富士 絶景を楽しむ
賽の河原で
下り開始 急な下りは慎重に 赤岳



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る