霧ヶ峰 花トレッキング 2018
日   時 2018年7月13日(金曜日) 7:30〜16:00
天   候 晴れ時々曇り
参加人数 33名
コ ー ス 小淵沢駐車場(乗合)⇒車山肩駐車場〜車山頂上〜車山湿原〜沢渡〜ヒュッテみさやま(昼食トイレ)〜ヒュッテジャヴェル〜第五園地〜コロボックルヒュッテ〜車山肩駐車場(乗合)⇒小淵沢駐車場



 前日まで9日間ずっと雨模様で心配したがこの日は雲はあるが久しぶりの晴れの日となった。
丁度見頃を迎えたニッコウキスゲが保護の甲斐あり、電柵内ではあるが広範囲で往年の姿を取り戻し咲き誇る様子が見事でした。
心配した駐車も何とか間に合い、準備体操後ゆっくりと花をめでながら車山に登りました。
車山頂上で一休みし新しく整備された道を下って車山湿原から沢渡を経てヒュッテみさやま前の園地で昼食。ここ御射山は鎌倉、室町時代から江戸時代まで旧暦7月26日下社御射山祭が開催され大いに賑わったと和歌にも詠まれた由緒ある所、往時を偲び遺跡や本御射山神社を拝見しつつ第五園地を目指しました。途中やや厳しいところもある道を通って第五園地に到着、一息入れから炎天下をひたすら車山肩まで登ってゆきました。
全員、無事出発地点に到着し咲き誇るニッコウキスゲをバックに集合写真、野鳥観察の人達と話を交わしながら散策しました。天候もよく花もたくさん見られ満足の一日でした。




本日の案内は
ハイキングGリーダーの安本さん
手前も奥も黄色く見えるのは
ニッコウキスゲ
車山にゆっくりと登ります
車山頂上の気象観測レーダーを背景に
車山神社
御柱が建っています
白樺湖を眼下に
下ってゆきます
左手の旧道は通行止め
新しく整備された道を行く
ヒュッテみさやまに到着
楽しい食事です
桟敷跡と言われる土壇
見物席ではなく穂屋の敷地跡とか
本御射山神社に向かいます
本御射山神社
ここにも御柱
咲き誇るニッコウキスゲ 可憐なカワラナデシコ
電柵で保護され咲き誇るニッコウキスゲの前で



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る