斑山 春のトレッキング
日   時 2019年3月15日(金曜日) 9:00〜14:00
天   候 晴れ
参加人数 24名
コ ー ス 北杜市保健センター駐車場(乗合)⇔
   多麻トンネル手前に駐車〜斑山山頂(1115m)
案   内  安本 雅昭さん(YSCハイキンググループリーダー)



 今回登るのは高根の湯東側に位置する斑山、この時期木々の葉が落ち山頂稜線がすだれのように見え通称すだれ山ともいうらしい。9月〜11月初旬までは入山禁止となるキノコ山である。
昨年の台風による倒木が目立つが、登山には支障ない程度になっている。風も穏やかで絶好の日より、順調に高度を稼ぎ馬頭観音、のろし台で一息、なだらかな上部稜線を行き目的の斑山は急な登りをひと登りした所となる。葉を落とした木々が多くあり写真を撮るには少し邪魔だが、山々は良く見渡せた。頂上で昼食をとり芽を出し始めた草花を見つけながらゆっくりと下山し、無事保健センター駐車場まで戻りました。




駐車場から見た斑山
右奥から左側のピークまで歩く
最初は登りが続く 最初のポイント
馬頭観音
上図の右側ピーク部
のろし台
なだらかな上部稜線 斑山は最後のひと登り
斑山標識 三角点 頂上から眼下を眺めながら
昼食
                    頂上にて、バックの小屋はかつて津金地区へTV電波を中継した所のようだ
真っ白な赤岳 倒木が目立つが
登山には支障ない
脇には大きな倒木が
そのままにされている



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る