立場川植物観察会
日   時 2019年5月13日(月曜日) 8:00〜15:00
天   候
参加人数 25名
コ ー ス スパティオ小淵沢(乗合)⇒舟山十字路〜広河原〜舟山十字路⇒立沢農村公園(昼食・トイレ)⇒立場川キャンプ場〜周辺散策〜キャンプ場⇒スパティオ
案   内 田中 智先生(植物研究家)



 今回は田中智先生をお迎えしての観察会。車5台に分乗してまだ桜の残る春浅い感じの鉢 巻道路を走ります。八ヶ岳美術館の先の丸山地区別荘地を走り、舟山十字路へ。  ここから観察会開始。まずたくさんのタチツボスミレ。続いてエイザンスミレ。エイザン スミレは普通淡紅色のものを言い、白花はシロバナエゾスミレ(品種)という言い方をする そうです。いつものようにホワイトボードに名前を書いていただきながら進みます。  コキンバイは北杜市には無いそうで、細かく住み分けているようです。  川を2回渡渉して、ネコノメソウ、イワネコノメなど教えていただきました。  午後は立場川キャンプ場まで車で移動。ホソバノアマナやラショウモンカズラがたくさん咲 いていました。イチリンソウやニリンソウも。  たくさんの花に出会えた観察会でした。




本日の講師 田中智先生 川を渡ります

集合写真
イチリンソウ コキンバイ ホソバノアマナ



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る