武田神社周辺の野鳥観察
日   時 2020年1月14日(火曜日) 8:30〜14:30
天   候 晴れ
参加人数 14名
コ ー ス 高根図書館駐車場(乗合)→武田神社→竜華池→躑躅ヶ崎園地→
武田神社→千代田湖→高根図書館駐車場
案   内 竹内 時男さん(日本野鳥の会バードウォッチング案内人)



 今回はちょっと遠出、高根図書館駐車場から乗合で武田神社に向かいます。初詣も一段落し、落ち着いた風情の武田神社でした。神社周辺では堀に水鳥、境内ではイカルやシロハラ、放し飼いのウコッケイ等が見られました。裏手の竜華池はフィッシングパークで釣りを楽しむ方と盛んに潜るカイツブリ、湖畔の梅が早くも咲きはじめていました。神社裏手の若宮八幡神社から躑躅ヶ崎園地辺りは野鳥観察ルートとなっておりゆっくり登り、園地で甲府市街を眼下に昼食をいただきました。ルリビタキやソウシチョウなどに遭遇しました。
武田神社に戻り千代田湖に向かいます。千代田湖の鳥は人なれしているのか湖畔に立つとオオバンやヒドリガモが一斉に寄ってきました。ミコアイサやキンクロハジロ、カンムリカイツブリなど沢山の鳥を見ることが出来ました。今回は掘、神社林、池、山地、湖とそれぞれ異なる環境を巡り、珍しい鳥も含め33種と多くの鳥を見ることができ皆大満足の観察会でした。




武田神社でカワウがお出迎え 堀ではホシハジロが間近に 境内にウコッケイ
もう梅が咲き始め カイツブリ
盛んに潜っていました
あれはシロハラかな
武田神社
ハクセキレイ 野鳥観察ルート いましたルリビタキ
オオバンが一斉に寄ってきました ヒドリガモのペア ミコアイサ
別名パンダガモ
やけに大きなマガモ
(アヒル?)
キンクロハジロが一杯 カワウの憩い場所



トップページへ | 定例観察会レポートへ戻る