フクロウ
八ヶ岳山麓には数多くのフクロウが生息しています。しかしながらフクロウは夜行性の為か、なかなかその姿を見ることは難しく、見たことのある人は少ないようです。
フクロウは日本各地に一年中生息している野鳥ですから、決して珍しい種ではありませんが、猛禽類ですので単独で行動し、昼は森の中で眠り、夜は森の中で小動物を餌にして生活しているので目立たないのです。体長は約50cm, 翼開長約100cmの大きさですから出合えばビックリすることでしょう。フクロウは知恵の神様・森の守り神ですので、いつまでもフクロウの生息できる自然環境を保全していきたいものですね。野鳥の生息環境を守ることは、私たち自身を守ることになるのです。
(齋藤 一紀)