「ルリビタキ」
「ルリビタキ」 
家の近くの林に冬になると現れる。林の中を見ていると木の低い枝に止まり昆虫を見つけては舞い降り捕獲しています。ルリ色の綺麗な小鳥なので直ぐに見つかります。繁殖は高山で、冬は人家に近い山麓に下りてきます。オスは体の上面が綺麗なルリ色で脇腹がオレンジ、メスの上面は灰褐色で尾だけがルリ色。人間を余り恐れずつぶらな瞳でじっと見つめています。雪が降ると出会えるのが楽しみでカメラをかついで林の中へ良く出かけます。私の住む小淵沢では別荘が沢山建ち林が減っていて何時まで幸せの鳥に出会えるのか、この先が心配です。
(市川 進)