photo
紅葉の瑞牆山
瑞牆山は奥秩父には珍しい岩峰を連ねた山で日本百名山にもなっている。10月下旬になると中腹から下が黄金色に染まる。上部は岩峰の間から緑色の針葉樹がのぞく。全国植樹祭の跡地が「みずがき山自然公園」になり、手入れされた芝生の広場も気持ちが良くそこから全体が見渡せる。年によって紅葉の見頃は前後しますが「東沢大橋」の紅葉の1週間後が目安になります。
みずがき湖から自然公園に向かう本谷川沿いの紅葉も見事で東北の奥入瀬に似た風情もあります。又みずがき湖に近い通仙峡も紅葉スポットです。通常通行止めですが紅葉シーズンのみ歩行者が通行でき、増富温泉入り口の公共駐車場に車を止めれば、ゆっくりと散策が楽しめます。
(撮影:西貝正夫)