photo
日向山から八ヶ岳を望む
小淵沢から南アルプスを眺めると、甲斐駒の前に真っ白な山頂を見せる山があります。 日向山です。私はそこから見る八ヶ岳が大好きです。
ゆるやかに裾野を広げ、大きな八ヶ岳の懐に我が町が抱きかかえられています。 そこに住んでいることに誇りさえ感じてしまいます。 昔と比べたら、切り拓かれた部分は今は何倍かになっているのでしょう。 でも、こうして眺めると今でも広大な自然の中に住まわせてもらっていることを感じます。
野生動物による食害、開発による植相の変化などの問題が出てきていますが、 これからもこの自然の中に住まわせてもらっていることを意識しながら、 自然と人とが上手く折り合いをつけていけたらいいなと思います。
(文・写真 市川波留美 )