巣作りの季節 エナガ
photo
 5月は八ヶ岳の野鳥達にとって巣作りの季節。庭仕事をしていると、 キビタキが木の茂みに巣材をくわえて頻繁に入っていきます。
まるで「邪魔だからどいて」とばかりに私の頭上をかすめるように飛んでいくのです。
雑木林では雄のアカゲラが一心不乱に穴を掘り、時々雌がやって来て厳しくチェック。 身体が入るくらい掘りすすむと、今度は雌が中に入って内装工事。
私の大好きなエナガもいろいろな巣材を運んで来ては巣作り。 この日は大きな羽根や柔らかな羽毛を運び入れていたので、卵を産むベッドメーキング中なのでしょう。 時々座って居心地の確認をしているようです。
素敵なマイホームで今年も元気な雛が育ちますように。
 (文・写真 市川波留美)