photo
北杜の桜前線
桜前線とはソメイヨシノの開花状況を線で結んだものです。北杜市の桜には様々な種類があり、開花時期も異なります。 開花時期も温暖化でやや早まっているようですが、今年は冬の寒気が厳しかったのでどうなるでしょうか。
武川の山高神代桜(エドヒガン)は3月下旬で、真原の桜並木(ソメイヨシノ)は今月10日頃、 清春の芸術村もほぼ同じ頃でしょう。神田オオイトザクラは20日頃、津金の三代校舎もその時期には咲きます。
市で発行している「サクラみどころマップ」を手に北杜の桜前線を楽しんでみてはいかがでしょうか。 となりの富士見町でも多くのサクラが楽しめます。
写真は小淵沢篠原の旧分校の雪のサクラです。   (文・写真 吉柳俊孝)