photo
ニホンリス
ニホンリスの大きさは尻尾まで入れると30㎝から40㎝位まであります。体重は300g程度です。
ニホンリスのことをキネズミと呼ぶところもあります。樹上を飛び回るネズミのような生き物から、そう呼ばれるのでしょう。 九州や四国地方では貴重種であり、特に九州では絶滅したのではないかとも言われているようです。
リスがクルミの実を食べている様子は有名ですね。とてもかわいらしい光景です。 また、貯食行動も有名で1頭のリスが数百から千個ぐらいの個所に木の実を埋めるとも言われています。 埋めた場所をよく覚えていますね。リスには食糧難は無いのかも知れません。  (写真・文 栗原達夫)